引越しの日柄はとても重要

正五九月は避ける

年末に引越しをする予定なのですが、引越しにも日柄が大切と始めて知りました。

 

私も嫁さんも引越しに関しては特に意識していませんでしたが、嫁さんの実家で引越しの話をしたら、むこうの親が引越しは日柄のいい日にしなさいと言われてしました。

 

 

引越し業者によれば日柄によって値段が変わることもあるそうで、やはり仏滅は忌み嫌われるらしいです。

 

まあ、私と嫁さんはそんなことはまったく気にしないのですが、向こうの親が気にしているのもありますし、新しい門出といえばそうなるので、あえて日柄の悪い日を選ぶことはしないようにしようと思います。

 

 

調べてみると、引越しや結婚式などは、日柄もありますが避けるべき月もあるようですね。

 

 

正五九月といって、正月と5月と9月は避けるようにとの風習らしいです。これは今ではあまり少ない方ですが、田舎の方では気にする人もいるらしいです。5月は田植え、9月は稲刈り、など忙しい時期には引越しや結婚式に出るのは大変と理由からだそうです。

 

 

若い人は気にしない人がほとんどでしょうが、やはり友達ならともかく、家族や親せきの中でも一人でも気にする人がいたらと考えると、後々のことを思えば日柄の悪い日や月を避けておくべきなんでしょうねーなんにせよ、引越しまで半年を切りましたし、引越し業者の見積もりを検討しなければいけません。

 

 

数社で見積もれば競い合って安くなるとのことですので、何社かで競わせようかと思っています。